本文へジャンプ
西脇TMO
西脇TMOからのお知らせ
国登録有形文化財 旧来住家住宅
日替わりシュフレストラン 梅吉亭
西脇情報未来館21
播州織工房館
西脇TMOについて
西脇TMOホームに戻る

西脇TMOからのお知らせ

2018年10月01日

TMO NEWS 43号 発行されました!

tmonews43_top.jpg

年に4回発行しております西脇TMOの広報紙
「TMO NEWS(トモニュース)」43号が発行されました。
広報にしわきと一緒に西脇市内の全戸に配付されていますので
ぜひお手にとってご覧ください。
そのほか、旧来住家住宅や、マナビータプラザなどでも入手可能です。

ダウンロードはこちら
 ↓
おもて面=Download file
なか面=Download file

なか面の「たった弁の話」コーナーでは、
ええまち比也野里のみなさんから教えていただいた
「中畑の還り石(かえりいし)」のお話を紹介しております。
これは、中畑町にある還石寺に伝わる、ちょっと不思議な昔話。
還石寺さんへも取材に伺い、
御本尊のことや、今はもうなくなった伝統行事のことなど
古いお話をいろいろと伺えてとても楽しかったです。
中畑だけでなく、西脇の各地に、
そうした興味深い言い伝えや伝統が眠っていると思います。
みなさんのまちにも・・・。

gensekiji_1810_3.jpg
(ご本堂。普段は扉は閉まっています)

gensekiji_1810_2.jpg
(穴の空いた梵鐘。こちらは「還り鐘」)

また、梅吉亭のシェフ紹介コーナーには、
リバーサイド西脇さんが登場。
リバーサイド西脇さんといえば、そうです、
西脇大橋近くにある介護付き有料老人ホームです。
そのホームの入居者さんの中に、
以前、喫茶店を営まれていた方がいらっしゃることがきっかけで
職員さんが発案、8人ほどのグループで梅吉亭のシェフに挑戦されています。
職員さんの少しの手助けがあれば、
80代もまだまだ活躍できるということ、
さらに軽度の認知症もチームプレーでカバーできるということを
実証しておられます。
食べに来られたお客さんが「元気がもらえる」「励まされる」と
おっしゃるのも納得ですね。
もっとも、お客さんが温かい目でシェフのみなさんを見守り、
受け入れておられるということもあります。
10月は焼き鯖寿司ですので、ぜひ一度、食べにいらしてください。

ume_riversideN.jpg
(写真は9月のメニュー。カレイと大葉のフライ、かぼちゃの煮物など)

梅吉亭はシェフが日替わりでいろいろな料理を提供するレストラン。
料理が好きな主婦の方や、これからお店を出したいと考えておられる方など
シェフの顔ぶれはいろいろです。
こちらは、別のシェフのある日のメニュー。
メーンは串カツです。おいしかった〜♪
なかゞわさん、さくらんぼ亭さん、with youさんのコラボ・デーでした。

ume_kusikatsu.JPG

今週末からは、
村上しま子さんの手作り「かかし」が来住邸周辺に多数展示されます。
一瞬、かかしなのか、人なのか判らないほどのクオリティ。
目に入った瞬間、ドキッとしますよ。

kakasi.jpg

ぜひ一緒に並んで記念撮影をお楽しみください。
(は)

2018年09月23日

あけみ&ベルウッド ライブ in 来住邸

2018年9月23日(日)

みなさまこんにちは。
秋雨の雲がようやく晴れた今日、空にはうろこ雲、爽やかな風。
来住邸では、築100年を記念した
「あけみ&ベルウッド」のスペシャルライブが開かれました。

180923_03.jpg

ヴォーカルのあけみさんとギターの鈴木さん
(ベルウッドは鈴木の意だそうです)は
もう何十年来という音楽仲間。
歌と演奏、ハモりまで息ぴったり。
トークはまるで夫婦漫才の域です(笑)
(注:ご夫婦ではございません)

180923_02.jpg

ラブ イズ オーヴァー/欧陽菲菲
フォー ユー/高橋真梨子
恋のバカンス/ザ・ピーナッツ
・・・
などなど、名曲の数々。
いやあ、しびれました。酔いしれました。

180923_01.jpg

こちらは西脇北高等学校ボランティア部の生徒さん
いつもとってもお世話になっています
今日は来住邸の入り口でイベント受付にご協力くださいました。
ありがとうございます!!!

180923_04.jpg

さてさて、シンガーの小林明美さんは
「えんぴつフェイス画」の画家さんとしても知られる存在。
9月30日(日曜)まで来住邸の母屋ギャラリーで作品展が行われています。

180923_05.jpg 180923_06.jpg

蔵ギャラリーでは増田節子さんの陶芸作品展も同時開催されています。
わたしはこちらの野花が似合う花器を購入。
さっそく庭の花を生けてみました。
いけばなのセンスはさておき、癒やされます〜(^^)

来住邸ギャラリーの詳細は、旧来住家住宅のHPをご覧ください。
秋の休日、ぜひ来住邸へお越し下さいませ。
(は)

2018年07月06日

七夕ゆかた祭り2018 中止のお知らせ

YukataFes_stop2.jpg

7月4日は台風、続く5日からは梅雨前線の影響による大雨で日本列島の各所で被害が発生しておりますが、西脇市でも河川が増水し大雨・洪水警報が発令される事態となっております。この雨はまだ明日、あさってまで続くとの予報で、西脇TMOでは「第10回 七夕ゆかた祭り」の中止を本日決定いたしました。

楽しみにしてくださっていたみなさま、本当に申し訳ございません。

私どもも、多くの方に助けていただきながら、この日に向けてせっせと準備をし、ご来場のみなさまにも、参加していただくみなさまにも大いに楽しんでいただきたいと願っておりましたので、中止はまさに断腸の思いです。

どうぞこの大雨による災害に巻き込まれたりなさらないよう、みなさまくれぐれもお気を付けてお過ごしくださいませ。そして来年、復活の七夕ゆかた祭りで元気にお目にかかりましょう。

西脇TMO一同

2018年07月04日

TMO NEWS 42号

7月1日にTMO NEWS 最新号が発行されました。
間近に迫った7月7日の七夕ゆかた祭りをはじめ、旧来住家住宅築100年を記念したイベントを紹介しています。
今年の七夕ゆかた祭りは、なんといっても100人が出演する播州織ゆかたショーにご注目!さらに、様々なライブパフォーマンス、ワークショップもいつもに増して充実しています。出店者など詳しくは紙面をご覧くださいませ。

tmonews42_top.jpg

配布場所:旧来住家住宅、道の駅、マナビータプラザなど
(市内のお宅には、市の広報と一緒に全戸配付されます)
PDFダウンロード
表面=Download file
中面=Download file

中面の「にっしーとさくらのへそある記」は、高松町の長明寺にある四国八十八箇所霊場めぐりをご紹介しています。本堂の奥に広がる山一帯が境内地で、そこに江戸時代につくられた巡礼コースがあります。見晴らしの良い岩場からせせらぎの響く川沿い、また静かな湖畔、木立の中・・・と、実に変化に富んだ風光明媚なコースです。近在では珍しい磨崖仏も見られますのでぜひハイキングがてら歩いてみてはいかがでしょうか。

chomeiji01.jpg chomeiji02.jpg
( せせらぎ響く川辺 と 磨崖仏 )

chomeiji03.jpg chomeiji04.jpg
( 奥の院 と 日当たりの良い岩場 )

chomeiji05.jpg chomeiji06.jpg
( 木立の中 と 静かな湖畔 )

chomeiji10.jpg chomeiji13.jpg
( 本堂 と ヌエ退治像 )

長明寺は、平安時代の武将 源頼政ゆかりの寺として知られています。
頼政公は歌人として、また弓の達人として名を馳せ、
特に「鵺(ヌエ)」と呼ばれる物の怪を退治した話が有名です。
境内には頼政公のお墓もあります。

chomeiji14.jpg chomeiji11.jpg
( 境内マップ看板 と 仁王門 )

(は)

2018年06月29日

七夕ゆかた祭り2018

7月7日(土曜)10:00〜15:30

yukataFes.jpg
チラシ ダウンロード=Download file

今年も七夕ゆかた祭りの季節がやってきました。
第10回の今回は、旧来住家住宅築100年を記念したスペシャルバージョン。
メーンステージがある播州織工房館で行われる
ファッションショーの出演者はなんと100人!

さらに、
旧来住家住宅や周辺テナントにも
様々なワークショップが大集合!

ゆかたを着てご来場の方には、先着50名様に花の苗をプレゼント。
また、ゆかたに似合う花飾りのレンタルもありますので
ぜひぜひ皆様、ゆかた姿でご来場ください。

お越しをお待ちしております。

(は)

【お知らせ履歴】

2018年10月  2018年09月  2018年07月  2018年06月  2018年05月  2018年04月  2018年03月  2017年10月  2017年09月  2017年06月  2017年01月  2016年08月  2016年04月  2016年01月  2015年10月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年01月  2014年10月  2014年07月  2013年05月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2011年11月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2011年02月  2010年09月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2009年12月  2009年10月  2009年08月  2009年05月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年08月  2008年07月  2008年05月  2007年07月  2007年06月  2007年03月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年07月  2006年06月  2006年04月  2006年03月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年04月 
このページのトップへ