本文へジャンプ
西脇TMO
西脇TMOからのお知らせ
国登録有形文化財 旧来住家住宅
日替わりシュフレストラン 梅吉亭
西脇情報未来館21
播州織工房館
西脇TMOについて
西脇TMOホームに戻る

西脇TMOからのお知らせ

2021年04月29日

TMO NEWS 掲載イベント変更のお知らせ

みなさま、こんにちは。今春、新型コロナウイルスが再び感染拡大し、非常事態宣言が発令されましたことを受けて、TMO NEWS 52号に掲載のイベントが開催中止や内容変更になっておりますのでお知らせいたします。
(2021年5月10日更新)

EventJoho_210429.jpg

【 播博(ばんぱく)2021 】
◇5月23日(日)
 第3回 播州織産地博覧会 → 開催延期になりました。
 詳しくは公式snsをご覧ください。
 播博公式facebook
 播博公式Instagram


【 まちなかレトロ 】
◇5月1日(土)〜30日(日)
 播州織工房館「布ノ市」 → 時短営業にて開催となりました。
 開催時間:10時〜14時 / 月曜定休
 問い合わせ:TEL.0795・22・3775(播州織工房館)
 ※ご来館の際はマスクの着用、手消毒など
 感染症対策にご協力をお願いいたします。
 発熱など体調不良の方は入館できませんので、
 あらかじめご了承ください。

◇5月23日(日)
 旧来住家住宅 ワークショップ → 開催中止になりました。

◇5月23日(日)
 株式会社丸萬 生地&製品販売 → 開催延期になりました。

◇5月23日(日)
 映画上映館「愛と死をみつめて」 → 開催延期になりました。


【 臨時休館・時短営業のお知らせ 】
◇旧来住家住宅 → 4/28〜5/31 臨時休館
◇西脇情報未来館21 → 4/27〜5/31 臨時休館
◇レストラン梅吉亭 → 4/28〜5/31 臨時休館
◇播州織工房館 → 4/27〜5/31 時短営業(10時〜14時)
◇CONCENT → 4/25〜5/31 時短営業(9時〜20時)

以上

その他のイベント等につきましても、進捗状況が分かり次第、お知らせさせていただきます。(は)

2021年03月31日

TMO NEWS 第52号のお知らせ

こんにちは〜
急に暖かくなって桜も一気に開花、満開ですね。
山ではコバノミツバツツジも咲いています。

no52_P1.jpg
さて、トモニュース52号が発行されました。
これまで2色刷りでしたが、フルカラーになりました!
写真も見やすく、お楽しみいただけましたら幸いです。

PDFダウンロードはこちら

P1=Download file
P2=Download file
P3=Download file
P4=Download file

トップニュースは、5月23日(日)の「播博(ばんぱく)」です!
今年は会場がいつもの「まちなか」ではなく、
「バンオリ」こと播州織工業協同組合さんになります。
播州織の生地マルシェが開催され、24社が出展予定です。
(トモニュースでは25社とありますが、変更になりました)

旧来住家住宅では播州織ワークショップ、
播州織工房館では「布の市」、
さらに周辺でさまざまなイベントが予定されています。

5月にオープン予定の新庁舎「Orinas(オリナス)」でも
西脇高校生活情報科の生徒さんによる播州織ファッションショーなどが
行われる予定です。

それら会場を繋ぐシャトルバスも運行予定。
「播博」から「まちなか」まで、広く周遊して楽しんでいただきたいです。

来住邸周辺イベント情報は、詳しいことが決まり次第、
こちらのホームページで発信していきます!
播博の詳細は、播博公式Facebookをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・

中面では、旧来住家住宅にお越しの際に
ぜひ楽しんでいただきたい「童子山〜杉原川さんぽ」マップを掲載しています。
おさんぽエリアの見どころもご紹介しています。

Dojiyama_sakura02.jpg
童子山公園の春。
ソメイヨシノの後は、5月のヤエザクラ、ツツジもきれいです。

dojiam_view_twilight.jpg
ドウジアム屋上からの景色。
日中もいいですが夕景もすてきです。

heso_toyokwaInari_hikaku.jpg
豊川稲荷のきつねさん。
足のおみくじ、数年前より増えてません?

heso_sugiharagawa_sakura02.jpg
杉原川沿いの桜並木。
三和橋のたもと、豊川郵便局のそばです。

heso_koiroad.jpg
旧来住家住宅前を流れる疎水沿い、ふれ逢い鯉ロード。
くねくねと蛇行していて、散策が楽しい路です。

・・・・・・・・・・・・・・・・

今回ご登場の梅吉亭シェフは、ご夫婦ともに料理人の
「みっこMキッチン」さんです。
本格中華を気軽に味わえるところが魅力!
no52_ume_02.jpg
no52_ume_01.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ピンク色に染まる童子山を借景に
来住邸ではシバザクラが咲き始めました。
ぜひお気軽にご来館ください。(は)
ksihitei210331.jpg

2021年01月02日

TMO NEWS 第51号のお知らせ

令和3年(2021年)明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、TMO NEWS の新春号、第51号のおしらせです。
西脇市在住の方へは、西脇市の広報と一緒に全戸配布されていますのでぜひご覧ください。
市外の方も、道の駅や旧来住家住宅などで入手可能です。

no51_top.jpg

P1=Download file
P2=Download file
P3=Download file
P4=Download file
※ページ分割の都合上、P2とP3の来住邸ギャラリー展示のレイアウトを一部変更しております。内容に変更はございません。あらかじめご了承ください。

crossword.jpg

今回は、前号に掲載した郷土クロスワードパズルの結果発表と、皆様からのご回答を一部紹介させていただきました。プレゼントへの多数のご応募、ありがとうございました!!!「あなたの好きな西脇はどこ?」という質問に対しても、さまざまなご回答をお寄せいただき、スタッフ一同、とても感激いたしました。

●最も多くの人が「好きなところ」に挙げられたのは、日本へそ公園です。
老若男女いろんな人がそれぞれに憩える場所であることや、景色の美しさを讃える言葉が並んだ中でも、メタセコイヤの並木を絶賛された方のコメントを紹介させていただきました。この方はメタセコイヤの実が秋になって落ちるのを袋いっぱいに拾われるそうです。その用途までは書かれていませんでしたが、クリスマスリースなどの素材になさるのかしら?、と想像して楽しい気持ちになりました。

top_hesoPark.jpg

●少数派のご意見も非常に興味深いものがたくさんありました。
例えば、「加古川に合流するそれぞれの川が入るところ。畑谷川、杉原川、野間川、他。」とのご意見。河川の合流地点を好きなところに挙げられるとは、独自の視点をお持ちです。横尾忠則さんの「Y字路」にも通じる感性の持ち主か、それとも河川に携わるお仕事をされていたのか、と、いろいろと考えを巡らせました。
また、「萩ヶ瀬会館1階の将棋台・健康機具設置場」を挙げられた方もいらっしゃいました。この方は、きっと萩ヶ瀬会館の1階をご利用されている常連さんに違いない、ここで毎日友達と楽しく過ごしておられるのだろうなあと、勝手ながら想像しております。
そして、「西脇市のすべてが好き」「西脇そのものが好き」というご意見も。「今住んでいる町が好き」と答えた方も複数名いらして、和田町、野村町、黒田庄町、さらには中畑町の我が家が一番、という方も。自分が大好きだと思える土地で暮らせていることは、もうそれだけでとても幸せなことです。毎日を楽しく幸せに暮らすお手本を見せていただいたような気がいたしました。

場所ではなく、「人と人のふれあいがあるところ」「災害が少ないところ」「自然に囲まれ、文化や工芸がさかんなところ」というご意見や、「播州織」「いちご」「黒田庄和牛」などの特産物をあげられた方もたくさんいらっしゃいます。

ほかにもこんなご回答がありました。
・不便な田舎でもなく、ゴミゴミした都会でもない。山、川、田畑の風景などがとてもいい
・機屋さん、播州織
・西脇の織物をもっともっと多くの人に知ってもらいたい
・西脇病院があることにすごく安心感がある
・自然が多く、どこへ行くのも交通の利便性が高く、生活しやすい
・大阪に近く、USJなどにも遊びに行ける
・四季折々の景色、花、稲刈りなどの風物詩
・畑瀬橋付近から見る加古川の景色
・緑風台にある陶芸場所と裏山の景色がいい
・蓬莱橋から見た風景は穏やかで美しく、風情がある
・豊川郵便局の脇の、杉原川沿いの桜並木
・杉原川沿いの町並みは、朝市で有名な石川県輪島の町並みに似て趣がある
・中畑町のホタルのいる川の景色
・平野橋
・食べ物がおいしい!野菜、和牛、イチゴなど。
・矢筈山に毎日登っています。一日二回、登る日もあります
・鹿野町の城山公園から見る景色
・黒田庄町の白山
・西脇カントリークラブの北7番からの景色
・へそ公園のトイレがきれい。プラネタリウムは何回行っても飽きません
・へそ公園のふわふわドーム
・岡之山公園の祇園神社のところから一望する町の景色
・ドウジアムから見る景色
・童子山からの眺めはなんとなく落ち着く
・旧来住家住宅の前を流れている疎水沿いの風景
・梅吉亭
・機殿神社の桜。毎年楽しみにしています
・西脇小学校の伝統のある木造校舎
・西林寺の秋の紅葉に感動しました
・西林寺のあじさい園が好きです
・西林寺のあじさい園ではモリアオガエルが見れる
・みらいえは子どものお気に入りで毎週通っています
・マナビータ
・道の駅、でんくう、天神池
・旬菜館
・こみせん比也野
・市原町の駅舎跡と桜
・高松山一帯
・八幡神社
・犬次神社
・野村公園の桜
・日時計の丘公園のグランドゴルフ場
・母校の楠丘小学校と兵主神社の景色が大好き
・黒田庄町の福谷公園。春の桜、秋の紅葉、赤い鳥居のお稲荷さん。
・荘厳寺の多宝塔へと続く、苔むした石段の参道
・フォルクスガーデン
・黒田庄ふれあいスタジアムはきれいな球場です

top_dojiyama.jpg
童子山(西脇区)

top_HoraiBridge.jpg
杉原川と蓬莱橋(西脇区)

top_ichihara.jpg
市原駅記念館(市原町)

top_nakahataRiver.jpg
ホタル舞う畑谷川(中畑町)

top_yahazu.jpg
ドウジアム屋上からの眺め(正面は矢筈山)

西脇市の人口は今4万人弱ほどですが、住んでいる人それぞれに、それぞれの好きな西脇があるということ、西脇にはいいところがいっぱいあるということを改めて実感でき、とてもうれしい気持ちになりました。ご意見をお寄せいただきました皆様、本当にありがとうございました!!!

・・・・・

梅吉亭のシェフ紹介では、フジヤさんが登場。
和食をはじめ、洋食や中華などさまざまな料理店で調理のお仕事をされてきたプロの料理人さん。
写真のサバの味噌煮もおいしかったですよ。
1月は6日にハンバーグ、14日に西京焼き、20日にドリアを出される予定です。
お楽しみに〜。
umechef01.jpg umechef02.jpg

・・・・・

播州織工房館では新春恒例!のお得なセール、
「播播祭(ばんばんざい)」を開催!
1月5日(火)〜17日(日)
kobo_banbanzai.jpg kobokan_naikan.jpg

西脇情報未来館21では、シャツご注文で
播州織巾着をプレゼントするお年玉企画があります!
1月5日(火)〜11日(月・祝)
mirai_otoshidama.jpg miraikan_otoshidama.jpg

ぜひこの機会にお越しください。
お待ちしております〜!
kishi_kadomatu.jpg kishi_sekitei01.jpg

来住邸に小さな石庭ができましたのでそちらもご覧ください。
(は)

2020年12月28日

【にっしーとさくらのへそある記】初詣で絵馬めぐり!疫病退散祈願も

こんにちは。今年もいよいよ残すところわずかとなりました。
コロナ禍とあって、年末年始は遠出は控えて地元の神社やお寺に初詣・・という方も多いのではないでしょうか。
せっかくなので、氏神さんだけでなく、市内の寺社を巡ってみるのもおすすめです。

干支の大絵馬めぐり

市内には、中学生の力作大絵馬が見られる神社が2か所あります。
高田井町の春日神社と、嶋の大津神社です。

heso_kasuga_gaikan.jpg
春日神社(高田井町)

heso_otsu_gaikan.jpg
大津神社(嶋)

春日神社の大絵馬は、西脇南中学校美術部のみなさんの作。NPO法人みなみ会の協力で、2014年(午年)の絵馬制作から始まり、今回で8作目となり、あと4年で十二支すべてが揃うのを目標に続けておられます。

秋は文化祭、そして11月上旬のアートグランプリと超多忙な美術部員のみなさんですが、そんな中、2年生16人のほぼ全員が図案を出して選考し、2年生1年生が助け合って製作されたそうです。

丑年の図案は、力強くも楽しげに躍動する丑と、その背景には明るく輝く太陽が描かれています。
図案の作者である小牧さん(2年生)は、
「コロナ禍ではありますが、でもがんばろう!来年もがんばっていこう!自分たちも絵馬を見る人もみんなが輝けるように」との思いを絵馬に込められたそうです。

12月5日の奉納神事の様子。
heso_kasuga_jomaku.jpg heso_kasuga_shugo.jpg

そもそも、南中美術部の大絵馬奉納がはじまったきっかけはこの昭和35年奉納の絵馬にあるそうです。

heso_kasuga_ema.jpg

かいつまんで話しますと、宮司さんがある日、社殿をお掃除されていた時、こちらの神馬の絵馬が落ちて額がこわれたそうです。額は宮司さんが自ら修復されたそうですが、その話を境内で当時の総代さんとしている時に、南中美術部のみなさんが先生と一緒に写生をしに参拝されて・・・。偶然にも役者が揃い、話がトントン拍子で進み、生徒さんによる絵馬製作が始まった、ということです。

・・・・・

それから8年目の今年、嶋の大津神社でも中学生による大絵馬が奉納されることになりました。こちらは西脇中学校美術部のみなさんの力作です。

大津神社ではこれまでプロに大絵馬製作を依頼されておられましたが、宮総代のお一人がNPO法人みなみ会の一員で、西脇中学校美術部の近年の活躍をご存じだったこともあって発案されました。コロナ禍でも何か明るい話題を!という思いで、宮総代さん、宮司さんみんなで賛成し、西中へ依頼されたそうです。

西中美術部は1年生から3年生まで合わせて19人。図柄作りは3年の丸山さんが抜擢されました。
丸山さんは「初めていただいたお話で、絵馬の知識もなかったので、どんな絵が絵馬にふさわしいのか、まずは過去の絵馬の図柄を調べるところから始めました。図書館に行って本を見たり、顧問の長谷川先生にアドバイスをもらったり、美術部のみんなの意見も聞いたりして・・」と、丁寧に図案を作り上げていったそうです。

11月28日の奉納神事の様子。
heso_otsu_tamagushi.jpg heso_otsu_okiyome.jpg heso_otsu_shugo.jpg

完成した絵は、座ってリラックスした丑を中心に、そのまわりに梅や牡丹などの花々が咲き、色とりどりの蝶が舞い、やさしくも華やかな雰囲気です。
「このご時世、お詣りに来られた方々が明るく晴れやかな気持ちになるように、よき年になるように、との思いを込めました」と、丸山さん。見た瞬間にぱっと心が明るく、暖かくなる絵ですよ。ぜひみなさんも見に行ってみてください。

heso_otsu_torii.jpg

春日神社、大津神社、どちらの絵馬も心のこもった素敵な作品です。
ぜひ初詣がてら絵馬めぐりを楽しんでみてください。

疫病退散を祈願するなら・・

西脇八幡神社の狛犬

西脇では、江戸時代にも疫病が流行ったことがありました。江戸時代末期の天然痘です。
幼い子どもがたくさん亡くなった病気で、西脇だけでなく日本全国で流行りました。
その時、西脇のコ岡左門という医師が「種痘」という当時最新の治療法を大阪(または江戸)で学んで帰ってきて、北はりま一円の人々を救ったという話があります。とはいえ、治療は簡単ではなく、治療法を学ぶのに3年ほどかかり、帰郷後も人々が新しい治療法をこわがってなかなか受け入れられなかったそうです。コロナ禍の今だからこそ、当時の人々の恐れや苦労が少しは分かる気がします。。。

西脇の八幡神社(下戸田)には、左門先生が天然痘治療の成功を神様に感謝して奉納したという狛犬があります。御本殿のちょうど前に鎮座している狛犬です。台座には「コ岡左門」とお名前が彫ってありますので、ぜひお詣りの際にご覧になってみてください。

heso_hachimansan1.jpg heso_hachimansan2.jpg
左門先生が奉納した八幡神社の狛犬

・・・・・

西林寺のケンケン塚

さらに時代をさかのぼり、江戸時代初期にも疫病の話がもう一つ。大津神社や西林寺などがある津万の里の話です。このときの病は、若い女性が次々と感染し亡くなったそうです。このとき、西林寺の覚栄というお坊さまが自らがその身代わりになろうと決心して入定し、疫病から村を救ったと伝えられています。入定とは、真言密教の修行の一つで生きながらに埋葬されるものです。覚栄法師の入られた座棺には空気穴となる青竹が2本差し込まれており、中からはケン、ケンと、覚栄法師が打つ鉦(かね)の音が聞こえてきたそうです。このとき、村中の人が生き仏である法師に涙を流しながら手を合わせて、鉦の音を聞き、それは七日七夜続いたと伝えられています。

今でもその塚は「ケンケンさん」「ケンケン塚」と呼ばれて崇敬を集めています。西林寺の山門の手前、参道の南側にその塚はあります。初詣での際はぜひ、コロナ平癒を祈願しにケンケンさんにもお参りください。

heso_kenkensan1.jpg heso_kenkensan2.jpg
西林寺のケンケン塚

(は)

2020年11月24日

【にっしーとさくらのへそある記】SMILEハウスの「preクリスマスイベント」

「〜ちょっと早いクリスマスを、童子山のSMILEハウスで〜」
今週末に行われるイベントのお知らせです。

christmasImage_l.jpg

SMILEハウスは、来住邸から歩いて10分ほど。
童子山にあるドウジアム(郷土資料館)の少し北側あたりにあります。
詳しくご説明しますと、
ドウジアムの北隣に、豊川稲荷神社があり、神社の北には細い路地、そして駐車場があります。
SMILEハウスへはその路地を西へ入ります。
クルマ一台が入れるだけの狭い路地です。

路地を入ったら、すぐのT字路を北へ(右折)。そして道なりに西へ(左折)。
そして次の十字路の角に、目指すSMILEハウスはあります。

ちょっと迷路みたいですけど、探検気分が味わえて楽しいですよ。
map.png


前置きが長くなってしまいましたが
本題の「pre クリスマスイベント」についてご紹介します!

日時:12月4日(金)・5日(土)・6日(日)
   10:00〜17:00/入場無料
場所:SMILEハウス(西脇市西脇784)
問い合わせ:TEL.0795・24・1800

【アート作品展/4日〜6日】
●足立美和子 ウォルドルフ人形展
 足立宗男 旅のスケッチ展
 ・・・足立ご夫妻によるふたり展。
    こちら、来住邸ギャラリーでもおなじみの作家さんです。
    美和子さんの愛らしいウォルドルフ人形展のテーマは「くだものを持った女の子」
    また、宗男さんの旅のスケッチは、ヨーロッパの巡礼道を歩きに歩いて旅された
    時の美しい景色や、温かな町並みなどを描いた作品などが並びます。
   ※クリスマス用プレゼントの販売もあります。
mrAdachi_01.jpg mrAdachi_02.jpg msAdachi_01.jpg msAdachi.jpg

●高橋誠 水彩画展
 ・・・加東市でパン工房たかはしを営む高橋誠さんの水彩画作品展です。
    童話の世界から抜け出てきたような、ほのぼの、温かみのあるタッチの絵に
    思わず癒やされます。
mrTakahashi.jpg

【雑貨販売&ワークショップ/4日・5日のみ】
●TIARE
 ・・・手作り雑貨の販売とワークショップ
tiare_01.jpg tiare_02.jpg tiare_03.jpg

【FOOD & DRINK/6日のみ】
●Link336
 ・・・スペシャリティコーヒーの香り高く雑味のない味わいをお楽しみください。
●パン工房たかはし
 ・・・麻炭食パン、あん食パン、全粒粉食パン、etc.
panKoboT.jpg

地域の作家さんによる作品展を中心とした、ゆったりと落ち着いた3daysイベントです。ぜひお気軽にご来場ください。なお、感染症対策として、マスクの着用とアルコール消毒・検温にご協力いただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

* * * * * * *

SMILEハウスでは、こんなイベントも開催予定です。
 ↓↓↓
ドッグセラピー
12月13日(日)13:30〜15:30/雨天決行
セラピー活動犬とふれあえるイベントです。
どなたでもご参加いただけます。
※犬やネコなど、ペットとのご参加はお控え下さい。
※暖かい服装でお越し下さい。


なお、コロナウイルス感染拡大の状況によってはイベントが中止・延期される場合がございます。あらかじめご了承ください。参加されるみなさんも感染症対策をとっておでかけくださいね。(は)

【お知らせ履歴】

2021年04月  2021年03月  2021年01月  2020年12月  2020年11月  2020年10月  2020年04月  2020年01月  2019年11月  2019年10月  2019年09月  2019年07月  2019年04月  2019年01月  2018年10月  2018年09月  2018年07月  2018年06月  2018年05月  2018年04月  2018年03月  2017年10月  2017年09月  2017年06月  2017年01月  2016年08月  2016年04月  2016年01月  2015年10月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年01月  2014年10月  2014年07月  2013年05月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2011年11月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2011年02月  2010年09月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2009年12月  2009年10月  2009年08月  2009年05月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年08月  2008年07月  2008年05月  2007年07月  2007年06月  2007年03月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年07月  2006年06月  2006年04月  2006年03月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年04月 
このページのトップへ