本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2022年06月26日

こうてん・ひまわり・MOKUPUKU 独学作家仲間展

期間:7月2日(土)〜14日(木)

「こうてん」こと徳永さんが、独学で作品作りに取り組んでいる人の発表の場が少ないことを感じて、ひまわりさん・MOKUPUKUさんのお二人と合同展を開催されます。
お二人との出会いは、小野商店街にある「おの夢館〜播州カフェ〜」に出展されていたお二人の作品に感銘を受けたこうてんさんが、カフェの店長から紹介頂いたのがキッカケ!
そんなお三方の作品が約30点以上展示されます。

kouten yakie1.jpg

こうてんさんは、前回も展示頂いた焼き絵作家さんです。
木の板などにコテを使って濃淡をつけたり、強弱で線の太さを変えたりして描かれる「焼き絵」は技術力がいる作品になります。
今回は新たに習得したカラースプレーで風景などを描いた「スプレー画」も展示!
また焼き絵で描いた作品の背景にスプレー画を加えたコラボ作品も展示されます。

s-kouten supure-ga.jpg

ひまわりさんは、絵を描くのが好きで書きはじめた小野市のアクリル絵作家さんです。
精巧な筆遣いと、色の重ね方を独自の技法で描かれたアクリル画は、どれも迫力のある素晴らしい作品ばかりです。

s-himawari.jpg

MOKUPUKUさんは三木市でリメ缶・木工作品を作られているリメイク缶作家さんです。
リメ缶とは空き缶を再利用しリメイクした作品のことです。
オシャレに生まれ変わったリメ缶は小物入れやインテリアとしても、バッチリ!
ぜひ多肉植物などお好きな植物を植えて楽しんでください♪

s-MOKUPUKU.jpg

どなたの作品も独学とは思えない素晴らしい作品ばかり!
ぜひ趣の違うお三方の作品をぜひご覧ください(^^)/
(め)

2022年06月07日

大畑隆子 刺繡作品展

期間令和4年6月15日(水)〜30日(木)

刺繡家・大畑隆子さんの作品展。手刺繡約15点、ミシン刺繡約15点の
約30点が展示されます。七福神、着物女性、くだもの、ミッキーマウス
ゲームの主人公、花の妖精など沢山の刺繡作品でギャラリーが彩られます。

2022-6-7-1.jpg

大畑さんはご結婚される前、旧来住家住宅の隣にある株式会社金川刺繍に
勤められていました。会社で刺繡の技術を学ばれたことはもちろんのこと、
技術研修生として京都へ半年ほど滞在し、学ラン、着物、お神輿のカバー、
相撲の化粧まわしなど、一般の刺繡物から多種多様な物まで作れる程の
技術を習得されました。今から50年ほど前は、空前の刺繡ブームで
技術研修に関する費用も、すべて会社で負担してもらえたそうです。


2022-6-7-2.jpg


ご結婚を機に別の仕事をされましたが15年ほど前、実母の体調が悪くなり
介護をされながら空いた時間で再び大好きな刺繡をはじめられたそうです。
今回はその頃の作品も旧来住家住宅ギャラリーに展示される予定です。
下地に絵を色鉛筆で描かれてから刺繡作業を行う心のこもった作品の数々を
是非ご覧ください。

(芋焼酎)

2022年05月24日

霞翠 彩筆書道展

期間 6月1日(水)〜6月12日(日)

2022-5-24.jpg

書道家・霞翠さんが「生きる」をテーマに書き下ろした渾身の作品が約5点。
誇張や虚飾のない等身大で自分の思いを書にして、言葉を届けられます。
「作品を見て何か感じていただけたら嬉しいです」と語る霞翠さん。
本人とのお話や展示作品の中に、人生を楽しむヒントがみつかりそう。

(芋焼酎)

2022年05月10日

織物のちから展−糸から始まる造形−

期間:5月18日(水)〜29日(日)

20220518_geikoudai.jpg

神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科テキスタイルコースの皆さんによる作品展。丁寧に織られた手織物をを中心に、繊維から生み出されるテキスタイル作品が多数展示されます。

播州織産地博覧会(播博)が開催される5月22日(日)には、「織×織」〜織を織る〜と題して、ストライプやチェックの柄を楽しむ裂織(さきおり)のワークショップを当館にて開催されます。(午前10時〜午後3時30分)こちらもぜひお越しください。

(P)

2022年04月25日

童子山の春〜絵と人形展〜

期間:5月1日(日)〜15日(日)

20220501_adachi.jpg

淡路市在住の足立宗男さん、美和子さんご夫婦による作品展。
夫の宗男さんは旅先でのスケッチが趣味で、2016年から毎年スペインの巡礼道を巡っておられます。
しかし2020年からはコロナ禍でそれも困難となり、代わりに軽トラ旅を実施。
長野県軽井沢から奥羽山脈の尾根を走って青森まで行ったり、長野県乗鞍岳から白馬のあたりを走ったり、淡路島を巡ったり、今年1月には北海道ローカル列車の旅をされるなど、様々な場所を訪れ、その場で感じたことをスケッチ作品にされてきました。。
妻の美和子さんは羊毛や綿などの柔らかな自然素材で作るウォルドルフ人形や手仕事作品などを多数展示されます。

(P)

【お知らせ履歴】

2022年06月  2022年05月  2022年04月  2022年03月  2022年02月  2022年01月  2021年12月  2021年11月  2021年10月  2021年09月  2021年08月  2021年07月  2021年06月  2021年05月  2021年04月  2021年03月  2021年02月  2021年01月  2020年12月  2020年11月  2020年10月  2020年09月  2020年08月  2020年05月  2020年04月  2020年03月  2020年02月  2020年01月  2019年12月  2019年11月  2019年10月  2019年09月  2019年08月  2019年07月  2019年06月  2019年05月  2019年04月  2019年03月  2019年02月  2019年01月  2018年12月  2018年11月  2018年10月  2018年09月  2018年08月  2018年07月  2018年06月  2018年05月  2018年04月  2018年03月  2018年01月  2017年12月  2017年11月  2017年10月  2017年09月  2017年08月  2017年07月  2017年05月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2013年12月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2010年12月  2010年11月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年04月  2010年02月  2009年11月  2009年08月  2009年07月  2009年05月  2009年04月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年08月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2007年08月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年05月  2005年04月 
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ