本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2017年05月11日

藤原三枝子作品展 『アートの世界』

会期 5月17日(水)〜31日(水)

fujiwara_1kai.jpg

fujiwara_2.jpg

今回で3回目になる藤原三枝子さんの平面作品の展示です。
押し花絵画の作品展示のほか、『コロリアージュ』の作品も。
コロリアージュとはフランスの女性に大人気の大人のためのハイセンスな塗り絵で、美しい原画は見ているだけでも癒されます。
水彩絵の具で丁寧に塗り上げられた色彩のハーモニーをお楽しみに!

(か)

2017年04月20日

橋尾哲夫作品展

5月3日(水)〜5月14日(日)

古希を迎え、『書』を始めて40年の節目でもある橋尾哲夫さんの書道作品の展示が、ゴールデンウィークの1日目、5月3日(水)から始まります。
hashiotetuo_sho1.jpg hashiotetuo_sho2.jpg

多可町主催日本酒の川柳で平成28年佳作以上の賞に入選された中から13点を毛筆でしたためた作品など、様々な『書』が母屋のギャラリーに並びます。
旧来住家住宅庭園のシバザクラも見ごろを迎えます。お出かけに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

(か)

2017年04月10日

Salon・de・La・Roseのアーティフィシャルフラワー作品展

期間 4月15日(土)〜4月30日(日)

IMG_3519.jpg

Salon・de・La・Rose(サロン・ド・ラ・ローズ)の日本フラワーデザイナー講師 石井麗馨さん・達可禎子さんと生徒さんのアーティフィシャルフラワーの作品約50点が並ぶ作品展です。
作品はテーマ別に展示されています。
入り口には、講師お二人による大きな作品が飾られ、お客様をお迎えします。
次に生徒さん20名よる作品、テーブルコーディネートなどたくさんの作品並び、訪れた人の目を楽しませてくれます(最年少小学2年生の生徒さんの作品も展示されています)。
奥の間には「和」をテーマに、花と共に着物も一緒に展示され、より華やかさを感じることができます。

また、体験レッスンも開催しています。
母の日のプレゼントとしても最適‼
ぜひこの機会に体験してみてはいかがでしょうか(^^♪

《体験レッスン》
開催日  4月16日(日)・23日(日)・30日(日)
内 容  プレゼント用のお花
材料費  3,000円(税込) 各先着20名 ※予約承ります。


2017年03月26日

「土・草・木」の三人展

期間 4月1日(土)〜13日(木)

s-IMG_3520.jpg

日吉玲翁さん、小西康博さん、長濱晋介さんの三人よる作品展です。
日吉玲翁さんは「流木の一品、和む空間」をテーマにした流木アートを!
小西康博さんは「自然の恵み、漂う気品」をテーマにした草木染を!
長濱晋介さんは「土の香り、あるがままに」をテーマにした陶器を!
展示されています。
同時に作品の販売も行っています。
3つのアートが織りなす素敵な作品をぜひこの機会にご覧下さい(^^♪


s-IMG_3521.jpg

また、草木染体験会を行っています。
草木染に興味のある方はぜひ予約して下さいね!

【草木染体験会 (さくら染)】
(日  時) 8日(土)・9日(日)
       13:00〜15:00
(体験代) 2,200円
(ご予約・お問合せ)
      080-5369-4632(小西)

(め)

2017年03月17日

心いやす さをり織り展 Part W

3月17日(金)〜30日(木)

170317_saori08.jpg 170317_saori05.jpg

加東市の「さをり織り」作家・牧野紘子さんと、牧野さんが尊敬するお姉さんの作品、牧野さんに学ぶ作家さんの作品が、母屋ギャラリーだけでなく蔵ギャラリーにもいっぱい。あらゆる色にあふれて、まるで宝箱のようです。

170317_saori10.jpg

心のままに色糸を選び、それら好きな色を手機織で思うままに織り込んで、自分だけの織物を作りだしていく「さをり織り」。百聞は一見にしかず、「期間中はいつでも体験織りができますので、ぜひどうぞ」と牧野さん。お言葉に甘えて体験させていただきますと、びっくりするほど簡単で、しかも楽しい、きれい。思わず夢中になってしまいました(^^)。みなさんもぜひ。

170317_saori03.jpg 170317_saori07.jpg

さて、今回の出品者は総勢19人。作品点数は約200点。ベスト、スカート、ジャケット、コート、帽子、タペストリー、バッグ、ポーチなどなど。どれも彩りが美しくて、眺めているだけで癒やされます。

170317_saori01.jpg

蔵ギャラリー1階の作品はすべて、福田孝美さん・真人さん親子によるものです。さをり織り歴13年の真人さんは、ラインの美しく整った三角形の織り柄が秀逸で、講師である牧野さんも認める作家さん。「山形の織り柄は、大好きな富士山を思いながら作ったものです」と、アイデアの源を語ってくださいました。お母様の孝美さんは多才な方で油絵もされるそうです。今回、油絵で描いた朝日を浴びる開聞岳の姿を、なんと、さをり織りで描かれています。こちらもステキですので、ぜひご覧ください。

170317_saori04.jpg

牧野さんが尊敬するお姉さんは、73歳でさをり織りを始めて現在88歳。最近はあまり織られていないとのことですが、こんなビーズ作品を作るなど、ものづくりへの熱意はいまだ衰えず、牧野さんを驚かせ続けておられるそうです。そんなお姉さんのさをり織り作品も展示されています。

170317_saori06.jpg 170317_saori09.jpg

じっくり見るなら1時間はあっという間です。
春先のひととき、ゆっくりとご覧ください。
(は)

【お知らせ履歴】

2017年05月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2013年12月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2010年12月  2010年11月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年04月  2010年02月  2009年11月  2009年08月  2009年07月  2009年05月  2009年04月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年08月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2007年08月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年05月  2005年04月 
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ